松原散歩(*゚▽゚)ノ

春の様な陽気に誘われて♪

着物フレンズAちゃんの提案で 町散歩しました!

松原通りを 烏丸から大宮辺りまで…
テクテク歩く 松原散歩です(^^)

歴史あるものと新しいものが混在する
楽しくて 何だか落ち着く通り。

昔ながらの商店、お洒落なカフェ、着物屋さん
雑貨屋さんetc…。

お店同士の交流もあるんでしょうね!
ちょうど今日は 商店街の数件のお店を利用して
「ライブがあるよ~!」という日だった様で
あちこちの店舗で 案内チラシが掲げてありました!

活気があって 良いですよね(^ ^)


「新玉津島神社(にいたまつしまじんじゃ)」
平安時代末期~鎌倉時代初期を代表する歌人の藤原俊成のゆかりの神社。江戸時代には、松尾芭蕉の師である北村季注が、約七年間ここに住んで、万葉集の注釈書の編纂に励んだ。と言うことで、今も多くの人が短歌、俳句、文章の上達祈願に訪れていらっしゃるそうです!
画像

カッコいい枝ぶりに花が咲いていました!
桜かな…と思ってましたが
花弁の形や枝ぶり見ると 梅かな…?!


「亀山稲荷神社」
ボ~っとしてたら 見逃してしまいそうな
ビルとビルの間にひっそり佇んでいました!
画像



お昼にお好み焼きを食べましたよ~!!
まねき看板が面白い「お好み焼き 竹」
画像

モダン焼き・豚を注文しましたがボリューム満点!!!
多分、一般のお店の2倍位の量があると思います(^-^)

持ち帰りもできますし、店の奥にテーブル席もあって
落ち着いていただけます! もちろん、美味しかった!!!

私達が食べてる間も、持ち帰りのお客様や電話注文が絶えず
めっちゃ人気なんやな~!!と体感です。


「五條天神社」
弘法大師(空海)の開基といわれる古社で、古くから農耕、医薬の神として信仰されているそうです。
通称、天使の宮(てんしのみや)。
画像

ここもまた、ビルの合間にあるんですね。
不思議な画…。
Aちゃんの着物姿が素敵だったのでアップしました!
お顔がわからない様に 加工したけど
そのままの方が良かったかな(^_^*)


お土産に和菓子を…。
お好み焼きをあんなに食べたけど 甘い物は別なので(^o^)
画像

「御生菓子司 亀山」さんで求めました!

明日が雛祭り…という事で *ひちぎり餅*
知らなかった。菱餅しか知らなかった。
雛祭りでいただく和菓子があるのですね(°▽°)
知れてよかった!!

そして *桜餅*
和菓子の中で 一番好きです!
お家に帰ってから どちらも美味しくいただきました(*´ω`*)

有名な まるき製パン所さんも覗きましたが
たくさんのお客様が待ってらっしゃったの
購入はまた今度…!ね(^^)


近くは何度か通っていても
こうやって しっかり歩いたのは初めてだったので
新鮮で面白かった♪(´ε` )

また 次回は違う通りを散歩しましょう☆☆☆

この記事へのコメント